旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」6月号
21/32

19■無料で入園できる雲仙地獄。散策路は歩きやすく、途中、地獄蒸したまごの売店横に気持ち良さそうなネコも。■仁田峠第二展望所から平成新山や有明海、熊本方面の山並みを望める。■ロープウェイ仁田峠駅周辺のミヤマキリシマ。89108910蒸したまごおいしいニャ普賢岳島原鉄道▲諫早駅長洲駅長崎本線鹿児島本線至博多多比良~長洲島原~熊本バスルート有明海島原湾至熊本至肥前山口至長崎←←←←雲仙ク気分も満喫できておすすめだ。 ちなみに、かせやcafeはもともと温泉宿だったため、店の奥には貸切の内湯もある。事前に電話予約もできるので、散策後の入浴にもちょうど良さそうである。 かつての放牧草原に群生し、美しいピンクの絨毯を作るミヤマキリシマは5月半ばから下旬まで。その後は、山の緑に白く映えるヤマボウシの花が見頃を迎える。新緑に覆われ可憐な花が咲き乱れる初夏は、雲仙の高原リゾートらしい魅力をたっぷり体感できる絶好の季節。パノラマ露天風呂や山の上から見渡す絶景こそ最高の贅沢だと思える。博多駅から諫早駅まで特急「かもめ」で約1時間30分。諫早駅前から雲仙まで島鉄バスで約1時間20分。雲仙お山の情報館雲仙地獄かせやcafe仁田峠普賢岳仁田峠第二展望所妙見岳駅雲仙ロープウェイ雲仙 福田屋▲島原半島アクセスMAP

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る