旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」6月号
8/32

485673216■古典モチーフの三線弾き(左)と雛(右2体)。「玩具ロードワークス」にて。■制作中のシーサー。■豊永さんの手にかかるとシーサーもかわいらしく。■マリア達磨(中央右)など残念ながら写真の作品は売り切れだが、那覇のお店には他にもいろいろ(1,000円~)。■素材となる夜光貝。磨く前と後ではこんなに違う。■夜光貝の指輪とピアスは2万円~3万円台。ふだん使いしやすいデザイン。■夜光貝は美しいブルーグリーンを秘めている。左の白いペンダントは高瀬貝。■川初夫妻は浜比嘉島に移住後、集落の方に三線や琉球舞踊を習い、島の行事にも参加するそうだ。 沖縄で採れる夜光貝や高瀬貝を削ると現れる、自然が育んだ色や模様、見る角度で変化する光沢に魅せられ、アクセサリーを作り始めた川初真さん。工房があるのは本島から海中道路と浜比嘉大橋を渡った、浜比嘉島の小さな集落。「貝が持つ美しさを、素直に伝えたい」という川初さんのつくる、清らかに輝くシンプルな作品に出会えるだろう。 生活の中で生まれ、那覇の祭りの日にたつ玩具市で売られていた琉球張り子。戦争で途絶えたが、興味を持った豊永さんはわずかに残る資料や関東の博物館まで足を運び、調べ尽くした。「もともと郷土玩具が好きだった」と言い、独自の張り子を作り上げて16年。近頃は制作漬けの日々で、合間を縫って店舗に顔を出す日もあるそうだ。琉球張り子豊永 盛人さんMorito Toyonagaシェルジュエリー川初 真さんMakoto Kawahatsu那覇市牧志3-6-2 ☎098(988)1439□営10時~18時 □休日曜在店はまちまちだが、個展などの予定はHPでチェックできる。http://toy-roadworks.com/ギャラリー兼店舗「玩具ロードワークス」うるま市勝連浜97 ☎098(977)7860□営土・日曜12時~17時事前に連絡すれば対応可能な平日もあり。◉取扱店「D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD」 宜野湾市新城2-39-8 2階☎098(894)2112□営11時~19時30分 □休水曜工房「kainowa」ここで会える…かも?ここで会える21345678貝の内に秘めている美しさを伝えたいキュートな張り子に会いに、那覇の路地へ

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る