旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」7月号
13/32

111245376●熊本県●天草松島と五橋の眺めに心安らぐクルージング5イルカウォッチングがスタートして25年、遭遇率は今も昔と変わらず、一年中98%。天草の自由で美しいイルカたちに魅せられて移住した高崎さん(上写真左)と、通詞島育ちの入江さん(同右)。「イルカが大好きで世界の海へ行きましたがこんな所は他にない」と高崎さん。イルカウォッチング(大人2,500円)。□問天草イルカインフォメーション☎0969(26)4500■前島と天草上島をつなぐ、赤いアーチの5号橋(松島橋)。 ■緑の島々を眺めながらクルージング。 ■天草四郎生誕の大矢野島と永浦島を結ぶクリームイエローの2号橋。 ■オリビア号と操縦士の磨田さん。五橋クルージング(30分、大人1,500円)。□問シークルーズ ☎0969(56)2458 ■スイーツクルーズもある。■リゾラテラス天草の「リゾラ・シーズンプレート」(1,814円)。天草産、熊本県産の食材が味わえる。プレートにつく塩パン(130円税別)は多い日には同ベーカリーで3,000個売れるヒット商品。 ■テラス席が抜群に気持ちいいレストラン。他にカフェ、ビーチバーもある。□問リゾラテラス天草☎0969(56)34501562347でジャンプしたり、海面で体をくねらせたりと元気いっぱい。船の真横で並走しながら、ブシューッと呼吸するイルカたち。その水しぶきでできる虹も、美しかった。 日本三大松島にも数えられ、大小120余りの島々から成る天草。天草五橋は、宇土半島の三角から大矢野島、永浦島、大池島、前島、そして天草上島までに架かる五つの橋の総称だ。橋が開通したのは昭和41年(1966年)。昭和11年、一人の県会議員の発案から30年後に完成し、今の姿がある。 シークルーズが運航する天草五橋クルージングは、2号橋から5号橋までと天草松島の絶景を眺めながら、穏やかな海を滑るように巡る。30分ほどの小さな船旅だが、実に優雅なひとときが楽しめる。前島の発着場には一昨年、「リゾラテラス天草」がオープン。施設内のレストランでクルーズ前後に食事もでき、日がな一日海辺でくつろげる。みがきだ

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る