旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」6月号
12/32

10釜山駅釜山港釜山港国際旅客ターミナル海雲台青沙浦西面松島松島食堂・ソルビン●ビートル航路南浦洞10心地よい風を感じて海沿いをさんぽ 福岡から1泊2日で行ける海外、釜山。間に海を挟んだ隣町のようでもあるが、釜山港のターミナルを出て市街地に入ると、グッと色彩が増して異国を感じる。釜山の街は、色鮮やかだ。 海岸線に街が広がる釜山。先進的なビル群とにぎやかな市場や屋台、そしてのどかな海辺の風景に出会える。初夏の旅なら、まずは海沿いの街を目指そう。街の北東に位置する海雲台は、美しい白砂のビーチやカジノがある韓国を代表するリゾート。東海南部線の廃線跡を利用したウォーキングコースがあり、線路を歩く珍しい体験ができると人気だ。その線路を30〜40分(約2㎞)ほど歩くと、青沙浦にたどり着く。「ほのぼヘ ウン デプサンチョン サ ポ初夏の釜山さんぽ●JR九州高速船株式会社●博多港から約3時間。高速船ビートルで行く釜山で美しい海辺の散策とヘルシー料理を味わう大人の休日。■線路上を歩くウォーキングコース。海雲台海水浴場の東端から松亭まで全長約4.8km。砂利が敷き詰められているのでスニーカーなど歩きやすい靴で。■20分ほど歩くとタルマジジェトンネルがある。写真撮影スポットとして人気。1221旧東海南部線跡至釜山松亭青沙浦船着場海水浴場青沙浦壁画マウル旧東海南部線散策路タルマジジェトンネル←←海雲台マップ文=永田知子 写真=加藤淳史Text by Tomoko Nagata Photo by Junji Katohプサン

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る