旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」10月号
11/32

9笑顔と気づかいが本当に絶えない福山店長。あらためて、店は人、食は人だなと思わせてくれた。大きなコの字型カウンターは、スタッフの動きがよく見える。時おり店員同士でハイタッチする姿も。黒豚かつサンド(600円)はしっとりしたパンも自家製。新幹線内での軽食やお土産にぴったり。□営10時~21時(20時30分L.O) □休なし ☎099(812)7127鹿児島市中央町1-1アミュプラザ鹿児島B1鹿児島中央駅直結文=永田知子 写真=松隈直樹鹿児島は2度目の着任という、鹿児島中央駅の加藤駅長。地元出身ではないが、鹿児島弁の「ですです」という相槌も自然だ。おすすめはやはり「黒豚とんかつ」。「かつ寿さんのとんかつはやわらかくジューシー、キャベツも必ずお代わりします。店長はじめ皆さんの元気な接客も気持ちいい」 アミュプラザ鹿児島地階の店舗は飲食店街の入口にある。ランチタイムを過ぎても、カウンターにはお客さまがずらり。「場所柄、県外の方が多く、いちばんの人気メニューは黒豚ロース&ヒレかつ定食。両方いただけますから」と福山店長。福々しい笑顔は、まさに店の顔だろう。県産の熟成豚肉を、熟練の技で自ら揚げている。中央がほんのりピンクの揚げたてをオリジナルのハーブ塩でいただくと、「女性もペロリ」という説明に納得。毎朝千切りするフワフワのキャベツには、2種のドレッシングを両方かけるのが〝通〞らしい。県産米のご飯とこだわりの味噌汁、大根の漬物もしっかりいただいて、大満足。人に教えたくなる、お昼だった。こだわりとんかつ かつ寿おすすめポイント!メンチカツ(120円)も絶品ですよ!単品で追加できます。さん鹿児島中央駅長加藤 邦忠アミュプラザ鹿児島至熊本かつ寿甲突川至鹿児島鹿児島中央駅九州新幹線鹿児島本線鹿児島市電指宿枕崎線←至指宿←←至川内←じゅづち

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る