旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」10月号
20/32

18165978243芸術の秋、奥武雄で焼き物ざんまいDay22日目■「慧洲園」内「みふね茶屋」で4日間だけ行われる「群雄割拠!武雄焼窯元秋の陣」ではスイーツ3品+ドリンクが600円。気に入った器は購入もできる。■緑を見ながら一息つけるカウンター席。■茶屋内では「お抹茶体験」もでき、抹茶&茶菓子+入園料に好みの抹茶碗が付いて5,000円。■園内はゆっくり歩いて1周20分ほど。■「湯元荘 東洋館」の、源泉そのままの1階大浴場。■朝食はお部屋出しか、こちらの1階喫茶室かを選べる。■楼門側に2室ある角部屋。カーテンを開けると、実に贅沢な眺めが!■4代目代表を務める江口敬子さん。■武雄神社にある樹齢3,000年の大楠。DATA & INFO徒歩約20分□営9時~17時 □休水曜(10・11月は毎日営業) 入園料600円(陽光美術館入館セット料金1,000円) ◎イベント「群雄割拠!武雄焼窯元秋の陣」10/19(金)~22(月) ☎0954(20)1187慧洲園徒歩約10分1泊2食15,000円~ ※夕食内容により異なる 1泊朝食10,000円~チェックイン15時、チェックアウト11時☎0954(22)2191湯元荘 東洋館武雄温泉駅紹介したスポット情報をチェック! 朝風呂は1階の大浴場へ。源泉から47度で湧き出て自然に冷ました湯を楽しめる贅沢な湯船だ。弱アルカリ性の単純温泉は肌にしっとりなじみ、気持ちよく長湯できる。朝ごはんは健康的な和食。食後、読書室で陶磁器の本を見ていると、武雄の焼き物を知りたくなってきた。 まずは、10月に流鏑馬神事が行われる武雄神社で御神木の大楠を拝み、日本庭園「慧洲園」を目指す。昭和の作庭家、中根金作による庭は、秋が深まると見事な紅葉に彩られる。隣接の陽光美術館は陶磁器が見もの。10月13日(土)からは武雄を代表する陶芸家、中島宏追悼展を開催。人間国宝が作った青磁、ぜひ一度間近で見てみたい。同時期、庭園の茶屋では、甘味とお茶と焼き123456789やぶさめけいしゅうえん

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る