旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」11月号
25/32

237鹿児島県知覧町で行われた映画『ホタル』の記念碑の除幕式での健さん。2001年12月。8健さんには多くの著書があるが絵本は珍しい。『南極のペンギン』 画:唐仁原教久、1,400円(税別)、 集英社。彼が実際に映画のロケ地などで体験したことや感じたことなどが、心温まる言葉で綴られている。92001年5月8日、高岩淡東映株式会社社長の講演会にサプライズで参加し、学生らに握手攻めにあう健さん。九州大学六本松キャンパス(当時) 。1011987参考文献:「あなたに褒められたくて」高倉健著/集英社文庫、「少年時代」高倉健著/集英社、「高倉健Ken Takura 1956-2014」文藝春秋編、「高倉健北九州メモワール そこに、健さんがいた。」/追悼特別展「高倉健」北九州実行委員会 ほかぽっぽたる みずこもきゅうせいやしのぶ ゆう さくひ しゃ かくにんきょうきょうきゃく「高倉健展」をロングランで開催中の「いぶき館」。父親が宝珠山炭鉱の幹部社員だったことから、高倉健もたびたび宝珠山を訪れている。 山村文化交流の郷 いぶき館 □営9時~17時 □休 火曜(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3 入館料 /大人300円、小中高生150円 ☎0946(72)2232 朝倉郡東峰村大字福井2296-12016年11月から始まった追悼特別展「高倉健」は全国10カ所で開催され長崎が最後。11/25まで。 長崎歴史文化博物館 □営10時~19時 □休 第3月曜(但し月によって変更になる場合があるので要問い合わせ) 入場料/一般 1,200円、高大生 600円、小中生 400円 ☎095(818)8366 長崎市立山1-1-1たんにならず、指導教官からも見放される始末。コンプレックスから始まった俳優業だった。 それでも翌年の昭和31年(1956年)には、25歳で『電光空手打ち』の主役に抜擢された。本人は主人公の役名「忍勇作」が気に入り、これを芸名に提案したが、「高倉健」という名を授けられる。以降毎年10数本の映画に出演するが、同時期にデビューした石原裕次郎ほどぱっとしなかった。おまけに当時の映画1本のギャラは2万円。報酬5万の信州善光寺の豆まきの仕事にも喜んで飛びつきながら、いつかは日本一高いギャラをとれる俳優に、と強く願うのだった。 やがて転機が訪れた。『人生劇場・飛車角』を経て『日本侠客伝』『網走番外地』『昭和残侠伝』などの任侠シリーズで火がつき、東映のドル箱スターへと登り詰める。39歳でハリウッドにも進出。ロバート・アルドリッチ監督の『燃える戦場』に出演した。しかしその一方で心の中に葛藤が生じ、45歳で東映を退社。その後はフリーとして納得のゆく作品への出演を貫き、『八甲田山』『幸福の黄色いハンカチ』『鉄道員』など数々の名作を世に送るのである。 鹿児島を舞台にした『ホタル』も、そうした作品の一つとなった。実はこの映画ではロケ地となった垂水で、もう一つの物語が育まれていた。映画にエキストラ出演した地元のカンパチ養殖業者の篠原和彦さんが、ロケ中に生まれた息子の命名を高倉健に依頼するのである。一日ホテルに籠って提案された名前は、「誠治」。自分の最も尊敬している方の名前を付けたという。ところが1年半後、和彦さんが急逝。それを知った高倉健は、毎年命日に線香と菓子を届け、誠治さんの誕生日にはプレゼントを贈り、残された家族を励まし続けるのである。 今年、誠治君は17歳。祖母の三知代さんは、「ただただありがたく、この子が成人したら皆で健さんをお訪ねするのが夢でした」と語る。篠原さんの手元には、そうした贈られた品々とともに、高倉健からの手紙や記事を収めた手製のスクラップ帖が大事に保管されている。そこにはスクリーン同様、永遠に素敵な健さんが生き続けている。

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る