旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」1月号
15/32

13←←八幡駅枝光駅洞海湾スペースワールド駅官営八幡製鐵所旧本事務所官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース至博多北九州市立美術館北九州市環境ミュージアム東田第一高炉跡至小倉山陽新幹線鹿児島本線北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)北九州市立 自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館) □営9時~17時(入館16時30分まで) □休年末年始(12月29日~1月1日)、6月下旬(害虫駆除のため) 常設展観覧料:大人500円、高校生以上の学生300円、小・中学生200円(わらべの日/毎月第2日曜無料)、小学生未満無料 ☎093(681)1011 博多駅から鹿児島本線で約1時間5分のスペースワールド駅下車、徒歩約5分。 「こどもミュージアム」(写真下/2階)他、ベビーカー貸し出し、授乳室、ベビーベッドあり。11151617181914131210■官営八幡製鐵所旧本事務所[新日鐵住金(株)八幡製鐵所提供]。スペースワールド駅から徒歩約10分の眺望スペースから外観のみ見学できる。■田川市などの所蔵作品が日本で初めてユネスコ記憶遺産となった山本作兵衛の炭鉱記録画。ⒸYamamoto Family■八幡製鐵所の設立に尽力した安川敬一郎。孫文を保護し贈られた書。■孫文、安川敬一郎、家族らが集合した当時の写真もある。■大正から昭和にかけ各地の鳥瞰図を描いた吉田初三郎の「若松市鳥瞰図」(原図、昭和8年)。(全て特別展「世界遺産のまち 北九州と明治日本の産業革命遺産」で展示)。1011141312■トリケラトプスのペーパークラフト(518円)。■カラーリングがおしゃれなフランスのメーカーPAPOのティラノサウルス(4,860円)。■約1億年前、白亜紀前期のアンモナイトを輪切りにしたもの。インテリアに。(32,400円)。■小さなアンモナイトはお土産にぴったり(864円)。■ショップでいちばん人気、くねくね鉛筆(216円)。1519181716博物館エントランスの右手にあり観覧料なしで利用できる。恐竜模型は6カ国のメーカー、約300種類の品揃え。アンモナイト(本物)も小さなものから大きなものまで、恐竜の化石も販売。 □営9時~17時 ☎093(661)9588  ミュージアムョップシいのちのたび博物館周辺マップ日﹇月・祝﹈まで)。幕末の藩による鉄作りから、明治に鉄鋼の需要が高まり官営八幡製鐵所の誕生に至る経緯、鉄の町・八幡の当時の様子を描いた絵図や炭鉱資料などが、3部構成で展示されている。常設展からの流れで見ていくと恐竜よりはるかに非力な人間も、それぞれの時代の中で一生懸命生き、切り拓いてきたのだと思えてくる。 いのちのたび博物館の最寄り駅はスペースワールド駅。そこから産業革命遺産の構成資産の一つ、官営八幡製鐵所旧本事務所の見学地まで歩いて行ける(駅に地図あり)。また駅の隣には製鐵所の東田第一高炉跡があり、てっぺんには初めて炉に火が入った年、「1901」の数字が掲げられている。●北九州市立 自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)●ちょうかん

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る