旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」1月号
21/32

191112131415■区間/宮崎~南郷■停車駅/宮崎、南宮崎、田吉、子供の国、青島、北郷、飫肥、日南、油津、南郷■乗車料金/宮崎~青島 指定席利用大人片道1,190円(普通運賃+指定席特急料金)運転日など詳しくは、左のパンフレットまたはホームページをご覧ください。このD&S列車で青島へ特急海幸山幸検索詳細は海幸山幸博多駅から九州新幹線で新八代駅まで約50分、新八代駅前から高速バス「B&Sみやざき」で宮崎駅まで約2時間10分。天の平瓮投げあめいわさかみくじひらかな天の平瓮とは素焼きの小皿。これを投げ、「磐境」という石で囲まれた場所に無傷で収まれば大願成就。割れれば開運厄除。■青島神社の元宮。弥生式土器なども発掘されている。■元宮へ続く祈りの古道。■神社内にある「日向神話館」。海幸・山幸の物語など12の場面を蝋人形で再現。■青島の海水からできた結晶塩「御神塩」1,000円。■香りの御守り精油「わだつみ」2,500円。で、来シーズンにはぷりぷりとした青島産の牡蠣が、どっさり水揚げされそうとのことである。 温暖でおいしい魚介類が多い青島だが、やはり主役は青島神社。一年の息災や開運を願って帰りたい。一千年以上昔から神聖な場所として守り継がれてきたこの神社、最近は縁結びに訪れる人も多いという。山幸彦とその妻である豊玉姫が御祭神で、彼らはこの地で出会ったと伝えられているのだ。敷地内にあるミュージアム「日向神話館」では、これらさまざまな神様たちの物語を蝋人形で再現してあり、日本神話の背景もよく理解できる。 また、亜熱帯植物に囲まれ独特の趣を持つ青島神社では、おみくじだけでなく、さまざまな願掛けや運占いも楽しめる。浜辺で自分の心情に合った貝殻を探してお供えしたり、カラフルなこよりをビロウの木に結んで願い事をしたり。その数、実に10種類以上! いろいろお願い事はあるけれど、まずはこれ。新しい年も旅行運に恵まれますように…。賽の目神事さいめ しん じ「教え給え導き給え」と唱え木製の神賽を振る。出た目に書かれた事柄(金、身、学、縁など)のお札をいただく。祈り的いのまと恋愛、開運…など、占いたい的に向けて願いを込めながら矢を放ち、当たった的の御籤を受け取る。1回3本300円。御魂神事みたま しん じ透明の「運魂」(500円)を1つ手に取り、「御魂幸え給え」と唱えながら特製の台へ投げ、何運に傾いているのか占う。1112131415青島駅日南線至南郷至宮崎鬼の洗濯板青島漁港青島パーキング展望台宮交ボタニックガーデン青島青島青島神社青島フィッシャーマンズ・ ビーチサイド ホステル&スパ←←うんたまさきわ

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る