旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」3月号
17/32

15長崎・壱岐の人々の記憶を元に紡がれた短編集。フィクションとノンフィクションが揺らぐ物語世界に惹き込まれる。「陽光」松嶋圭梓書院/1,944円作家やアートなど未知なる世界への入り口となる本、ずっと大切にしたい一冊…。今の自分にぴったりの本を、ゆっくり探しに訪れてみてください。2017年、北九州市から移転しオープン。築100年の元時計店を改装した温かみのある店内にはコーヒースタンド「Sleep Coee and Roaster」も併設。コーヒーの香りに包まれながらゆっくり本を選べる。□営平日8時~10時、15時~21時、土日祝10時~18時 □休水・木曜ナツメ書店店主奥由美子さん今月の書店員さんナツメ書店西戸崎駅から徒歩約5分えーえんとくちから笹井宏之1982年佐賀県出身の夭逝の歌人のベスト歌集。没後10年を機に、未発表原稿を加え待望の文庫化。短歌のほか詩やエッセイも収録。ちくま文庫/734円福岡出身のカメラマン、西山勲が、世界中を旅し、各地の芸術家たちの日常を見つめたインディペンデントマガジン。最新号は北欧&東欧特集。「Studio Journal knock」2,160円昔懐かしい銘菓を地元記者が丹念に取材。それぞれの和菓子の持つ物語とともに紹介する。「九州和菓子紀行」西日本新聞社社会部書肆侃侃房/1,337円ほかにも!各地の宝物に気付かせてくれる本旅 本光のように心にまっすぐに届く独特の透明感と優しさを持つ言葉たち。短歌の面白さを鮮やかに教える一冊!vol.11とセレクト本屋さんや丸1日過ごせる大型店など、個性派書店が増加中!●福岡県福岡市Focus on Fukuoka書店員が好きなしょしかんかんぼうようせい

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る