旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」3月号
5/32

3大規模な保存修理工事を終えいよいよ大正時代の建設当時の姿によみがえった国の重要文化財・門司港駅竣工から105年の時を経ていま再び、ここから新しい旅が始まる宮内庁所蔵の設計図をもとに、外壁もモルタルを塗って石張り風に復原された門司港駅舎。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る