旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」4月号
21/32

199111210131415■梅酒を熟成させている梅酒蔵の樽。■町内産の無農薬の食用薔薇で香り付けした「薔薇梅酒」(左;プレミアム200ml2,480円、右;500ml3,240円)は5月頃までの限定商品。■梅酒蔵の梅ソースソフトクリーム(400円)も人気。■梅酒蔵隣のギャラリーでは諫山創&「進撃の巨人」関連グッズや原画のほか、作者の幼少期の写真なども見られる。入館無料。■道の駅「水辺の郷おおやま」がある大山川河畔。初夏には鮎釣りも。■■店内には梅干し、ジュース、ジャムといった特産地らしいバラエティ豊かな梅加工品のほか、地元の新鮮な野菜や惣菜なども並ぶ。□営 9時~17時 □休 なし ☎0973(52)3004梅酒蔵おおやまタクシーで約5分□営 9時~17時 □休年末年始、年数回臨時休館あり ☎0973(52)3630道の駅 水辺の郷おおやま者専用サロンもあり、やはり渓谷を眺めながらゆっくりくつろげるのだ。また、梅酒蔵ならではの体験企画も行われていて、好みのマイ梅酒を作って持ち帰ることもできる。 サロン横のショップでは、さまざまな梅酒が並ぶほか、うめひびきオリジナルの食器なども販売。地元の工房で制作している木製の食器は特に人気だとか。 この梅酒蔵、あと2〜3カ月もすれば周辺農家で収穫された青い実が続々と運び込まれ、梅の漬け込み作業が始まる。そんな大山産の梅酒は全国梅酒品評会で毎年高い評価を受けており、試飲も可能だ。 梅酒蔵の横には桜の木に囲まれた緑の広場があり、隣接のギャラリーでは、大山町出身の漫画家で「進撃の巨人」作者の諫山創氏の展示も行われている。また、大山川のほとりにある道の駅「水辺の郷おおやま」まで行けば、何十種類もの梅干しや農家直送の野菜、手作り惣菜も手に入り、川辺の遊歩道も気持ちいい。 この土地が育んだ魅力に囲まれた一軒宿に泊まり、のどかな春と向き合う休日を過ごすと、旅の上級者になったような気がした。博多駅から日田駅まで特急「ゆふいんの森」または特急「ゆふ」で約1時間20分。豊後中川駅久大本線豊後三芳駅日田駅三隈川大山川光岡駅日田温泉天ケ瀬駅至大分至久留米←←奥日田温泉うめひびき梅酒蔵おおやま道の駅 水辺の郷おおやま響渓谷9101112131415いさやまはじめ

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る