旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」4月号
22/32

長崎総合科学大学教授文=ブライアン・バークガフ二Text by Brian Burke-Gaffney長崎の経済発展に寄与したホーム・リンガー商会物語フレデリック・リンガーシドニー・リンガーフレデリック(フレディー)・リンガー20幕末の動乱期に長崎へ渡来したイギリス人の茶葉鑑定士、フレデリック・リンガー。倒産したグラバー商会の茶貿易やその他の事業を引き継ぎ「ホーム・リンガー商会」を設立した彼は、やがて西日本における国際貿易の大黒柱に上り詰め、地域の産業と経済に多大な貢献をしていく。フレデリック・リンガーと長男フレディー(左)および次男シドニー。リンガー家の人々は、明治から昭和期にわたって西日本の国際ビジネスを牽引して地域の発展に貢献したが、その功績は現在あまり知られていない。

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る