旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
18/32

16142563球磨のめぐみ、湯・茶・酒!Day22日目■「翠嵐楼」のテラス。堤の向こう側を球磨川が流れる。■一昨年誕生した、小上がりの畳スペースにベッドが置かれた客室。この宿は全室リバービュー。■露天風呂「みどりの湯」に注ぐ3号源泉は珍しいモール泉(植物の層から湧く温泉)を含む。■スタンダードな朝食例。■翠嵐楼の源泉を配合したオリジナルの化粧水(1,800円)と美肌ジェル(2,200円)、醤油とポン酢(各700円)、料理長特製プリン(300円)、各税別。■3種いずれの源泉もなめらかで、全浴槽かけ流し。 100年以上変わらずこんこんと湧き続ける1号源泉を筆頭に三つの源泉を持つ点がこの宿の大きな魅力。2号源泉は球磨川を見下ろす館内の大浴場へ、3号源泉は貸切にもできる岩露天に注ぐ。それぞれ成分が異なるが、共通してなめらかで肌にとろりとなじんで気持ちいい。一軒の宿だけで違うタイプの湯巡りができるとは、実に贅沢だ。しかも売店をのぞくと、源泉を使った化粧水や醤油、プリンなど、さまざまなオリジナル商品まで売られていた。 朝食もやはり、新鮮な野菜や上品なおかずが並んだ和食。卵、豆腐、佃煮…定番の一品一品がこだわりの素材で作られていて、程よい量だが満足度が高い。 食後はテラスで一息ついて宿を後にした。球磨川沿いをしばらく歩く。昨日SL人吉から見た景色とはまた違った眺めだ。 実は球磨川水系は古くからお茶の産地でもあった。豊かな水と寒暖差がおいしい茶を育むそう。そこで老舗茶屋が営む喫茶「梅花DATA & INFOタクシーで約5分すいらんろうばいかあんいちごや□営9時30分~18時(喫茶は17時L.O) □休元日☎0966(22)3224梅花庵タクシーで約5分□営9時~18時 □休不定☎0966(22)2374一期屋タクシーで約10分1泊2食13,650円~(上写真[2]の客室は16,350円~) ※2名1室利用時の1名料金 立ち寄り入浴500円(11時~14時30分、19時~21時) ☎0966(23)2361翠嵐楼人吉駅紹介したスポット情報をチェック!123456

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る