旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」7月号
11/32

9料理長の片山浩希さんは、関西の料理学校を出て、奈良の老舗料亭で修業を積んだ生粋の和食の料理人。広々として居心地の良い店内。好評のランチブッフェは90 分楽しめる。野菜たっぷりの惣菜、自社工房で作られた豆腐、ハム・ソーセージ、パンなどメニューは50~60種類。□営ランチ11時30分~15時30分(14時30分L.O)、ディナー17時30分~23時(22時30分L.O) □休なし ※予約が可能☎092(477)8899福岡市博多区博多駅前2-2-11 JR九州ホテル ブラッサム博多中央1F博多駅博多口からはかた駅前通りを直進し右手、徒歩約2分。文=永田知子 写真=松隈直樹博多駅・中野駅長の朝は7時半に始まる。お客さまに一日の始まりを爽やかな気持ちで過ごしていただくため、ホームなどの掃除をするそうだ。その後朝礼、会議などをこなしつつ、時間を見つけてはお客さまの前に出ることを心がけている。 そんなパワフルな駅長を支えるお昼は、博多駅前のJR九州ホテル ブラッサム博多中央1階「ごちそうダイニング ななつの花」。地産地消を掲げ、福岡県岡垣町を中心とした県産野菜を扱うブッフェが人気で、11時30分の開店と同時に席が埋まる。サラダコーナーの野菜が実にみずみずしく、3種類のフレッシュな自家製ドレッシングがさらに味を引き立てる。数々並んだ和食ベースの惣菜は出汁の香るやさしい味わい。オープンキッチンではシェフによるパスタ、また自分で麺を茹でる豚骨ラーメンも用意されている。鼻をくすぐる出汁の香りと多彩なメニューに釣られ、何度も料理へ足を運んでしまう。最後は野菜が使われたデザートで、何個食べても罪悪感が少ない…。これはある意味、罪なランチだ。ごちそうダイニングななつの花駅長からひとことおいしいものを食べるのもお店を紹介するのも好きですよ!さん博多駅長中野幹子みきこ祇園駅住吉神社博多区役所九州新幹線山陽新幹線鹿児島本線福岡市地下鉄博多駅ごちそうダイニング ななつの花(JR九州ホテルブラッサム博多中央)那珂川至久留米←至天神←至小倉←

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る