旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」7月号
19/32

17博多駅から大分駅まで特急「ソニック」で最速2時間1分。■「婆皿よしたけ」の「ぷれーとランチB」1,800円。メインディッシュは時々で変わる。■名物「トマトのコンポート」。ランチのデザートは、これかティラミスを選べる。■英国のアンティーク家具や地元作家の絵などが素敵に飾られた店内。■旅館の総料理長なども務めた経験を持つオーナーシェフ吉武浩さんと妻のヒロコさん(左)、スタッフの西田千尋さん。12131415■■■「Oita Made Shop赤レンガ本店」のスタッフと生産者が一緒に作り上げた赤レンガ館オリジナル商品。ポストカード270円、チーズの入ったスイートポテト1箱1,080円、濃厚なチーズケーキと完熟ショコラ各324円。■400余りのアイテムが並ぶ「Oita Made Shop赤レンガ本店」。赤レンガ館の中にはカフェもある。■通りがかりの若草公園に、主に日豊本線で長年使用されたC55形蒸気機関車が保存されていた。7891011789101213141511至別府至阿蘇日豊本線大分駅久大本線豊肥本線大分川JR九州ホテル ブラッサム大分CITY SPAてんくう庭の食卓・四季Oita Made Shop赤レンガ本店婆皿よしたけ若草公園←至由布院←至延岡←←■大分コース/大分⇔日田間■運行期間/2019年9月23日(月・祝)まで■旅行代金/基本プラン 25,000円~37,000円(JR九州企画・実施分)運転日等、詳しくはホームページをご覧ください。※JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」大分ー日田(片道分)、スイーツコース(ドリンク代含む)※25,000円は「2名利用テーブル」「2名利用個室」を2名様でご利用の場合、または「4名利用テーブル」を3名様もしくは4名様でご利用の場合。※10歳未満のお子さまはお申し込みいただけません。このD&S列車で大分へJRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」検索詳細は或る列車り手の思いを聞いて選んだモノだけを集めているので、一つ一つにストーリーがあって心そそられる。パッケージもかわいく目移りしてしまうが、スタッフと生産者が一緒に作り上げたというオリジナルのお菓子を購入した。 さて、旅のシメは創作ランチ。地元でも女性に大人気の「婆皿よしたけ」へ。大きな木のプレートに10品以上もの美しい料理が載った一皿が運ばれると、つい写真を撮りたくなってしまう。赤ワインの泡(エスプーマ)をトッピングしたサラダ、絵のような盛り付けのメインディッシュと、オーナーシェフ吉武浩さんの遊び心が満開。一つ一つ丁寧に仕上げられた料理にわくわくする。極め付きは吉武さんが20年以上作り続けている「トマトのコンポート」。優しくて奥深く、もう感動のひと言。料理も器もインテリアもすべてが洗練された極上ランチを堪能した。 駅から徒歩10分圏内でこんなに充実した旅気分が楽しめるとは、アッパレ、大分!ばさら

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る