旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」8月号
28/32

26イベントカレンダー列車旅の行き先選びの参考に!2019月8佐賀市中央大通り周辺佐賀城下栄の国まつり振興会事務局☎0570-200685問所長崎市・市内中心部一帯長崎市コールセンターあじさいコール☎095(822)8888問所  都城市・国道10号線中央通り、円頭庵通り、さくら通り  盆地まつり実行委員会事務局☎0986(25)1405問所都城盆地最大の夏祭り。中央通りを「お祭り広場」に、安久節とサンバヤッサにあわせ約2,000人の踊り連が練り歩く。多彩なイベントも開催される。第46回 盆地まつり第48回 佐賀城下栄の国まつりJR佐賀駅から徒歩約10分JR西都城駅から徒歩約10分、都城駅から徒歩約20分精霊流しJR長崎駅から徒歩約10分宮崎県384▼(土)(日)38(土)158(木)B「YOSAKOIさが」や「きてみん祭ビッグパレード」「総おどり」を実施。城下町の夜を幻想的に演出する、初日の「佐賀城下花火大会」も注目。佐賀県C初盆の故人の霊を手づくりの船に乗せ、極楽浄土へ送り出す伝統行事。鐘の音と「ドーイドーイ」の掛け声、爆竹の音が鳴り響くなか、船は街中を練り歩く。長崎県D中心部商店街が、華やかな七夕飾りで彩られる。初日は武者や昇り竜などをかたどった勇壮な照明入りの山車、「府内戦紙」が勢いよく練り歩き、2日目はさまざまなイベントを開催。最終日は「大分合同新聞花火大会」も行われ、花火と音楽の競演でフィナーレを飾る。「府内」は大分市の昔の呼び名。「ぱっちん」とは「めんこ」のこと。山車に描かれた勇壮な武者絵や昇り竜が、昔ながらのぱっちん遊びのイメージに結び付いたという。大分市・大分市中央通り「48万人の広場」ほか市内中心部大分市まつり振興会事務局(大分市商工労政課内)☎097(537)5959問所大分七夕まつり284▼(金)(日)JR大分駅下車すぐ大分県Aふないぱっちん大分駅大分城址公園大分市役所大分中央警察署日豊本線至別府至延岡48万人の広場←←

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る