旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
13/28

2817191822242526292720212311■長崎カステラの老舗だが上品な和菓子も好評。■「羊羹もおいしいですよ」とスタッフの林さんと白水さん。■「カステラカット包装」1箱810円(5個入り)。10等分にカットされている「カステラ0.6号」1,080円。■パイ菓子風の「博多めんたいバームスティック」も人気。■「実は当社はもともと栗饅頭が主力だったんです」と水田店長。■「博多の女」(右)の姉妹商品として新登場した「宗像の女」は甘夏の風味が爽やか。10個入り562円。※営業時間など最新情報はHPをご確認ください。の町博多ならではの個性的な菓子や炭鉱の町で誕生した饅頭など、何十年も変わらぬ一番の売れ筋商品が店頭を飾っているが、同時に新商品も目に留まる。昔からテレビCMで有名な「博多の女」の隣には、世界遺産で注目を集めている宗像産の甘夏みかんを使った「宗像の女」。小城羊羹の横に並ぶのは、自家製カステラで羊羹をサンドした「シベリア」。筑紫もちの隣には、こだわりの餅を使った大福が並び、今年の初夏には「レモン大福」が新登場するという。 また新商品に限らず、千鳥屋本家ではお土産ついでに焼きたて「千鳥饅頭」を食べられたり、石村萬盛堂では日本三大銘菓ともいわれる「鶏卵素麺」も並んでいたり、各店舗ならではの売りはさまざま。 そんな魅力ある老舗が一堂に集まっているマイングには、改札に通じる出入り口もあるから、列車に乗る直前の買い物にも便利。お土産を買うだけでなく、ここでお手軽な老舗の銘菓巡りをしてみてはいかがだろう。二鶴堂村岡総本舗筑紫菓匠如水庵文明堂総本店171819【営業時間】9時~21時(マイング横丁7時~23時)※一部店舗により異なる。【定休日】なし☎092(431)1125http://www.ming.or.jp■「こだわりのきな粉は琵琶湖畔で育った大豆から作っています」と池見店長。■■一番人気の「筑紫もち」をはじめ、季節のフルーツ大福も人気。■マイング店をはじめ、一部店舗のみ販売の「とっとーと。」塩クルミ味476円(4個入り)。20212322■一般的な羊羹のほか昔ながらの製法で作る「切り羊羹」が名物。■「5年前のミラノ万博に出展したらイタリア人にも好評でした」と松永さん。■種類・大きさが豊富な「小城羊羹」は最小サイズ1本130円~。新商品「シベリア」は486円。242526272829サクサク食感!明太子味おいしさはそのまま。便利な個別包装塩クルミが香ばしい!江戸時代から続く伝統製法の羊羹××××××××××××××××××××××××××××××××××ひとひとむなかた※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は各お問い合わせ先にご確認ください。

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る