旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
17/28

15スタッフ博多駅から熊本駅まで九州新幹線で最速32分。熊本駅から白石駅まで「SL人吉」で約1時間35分。11121013789にしかずあきもり した にんいち ろう 「毎朝ここで温泉を楽しむのが私の仕事(笑)」という地元の方も多く、ほのぼのとした雰囲気がなんだかうれしい。「どこから来たの?」「ここのお湯は最高ですね」なんて会話に花を咲かせていると、あっという間に時間が過ぎていく。館長の西和明さんによると、「木立の先に見える球磨川沿いをSL人吉が通るのは11時くらい」だとか。近隣のお宿をチェックアウトし、ここで温泉を楽しんでいると、ちょうどいいタイミングで白煙を吐きながら力強く駆る姿を見られる計算。しかも湯上がり■お風呂は男女が月替わりで入れ替わる。奇数月の男湯露天風呂は上下二つの湯船が自慢。■奇数月の女湯内湯。■「美肌の湯で知られるアルカリ性単純温泉です」と館長の西さん。789■手仕込みのカツと、じっくり煮込んだルウが思い出に残る味を生み出す「荒瀬ダムカツカレー」1,000円。■森下さん親子が作る焼きサバ寿司(左)800円、八代海産のこのしろ寿司400円。■レトロな雰囲気のレストラン。■道の駅の川向こうに撤去されたダム跡が見える。10111213八代海至八代肥薩線九州新幹線至人吉葉木駅瀬戸石駅鎌瀬駅球磨川第一橋梁海路駅吉尾駅白石駅坂本駅←←肥薩おれんじ鉄道湧泉閣さかもと温泉センター球麗温道の駅 坂本神瀬石灰洞窟●●●●●は小腹がすいてくる頃。最後は球磨川沿いに佇む「道の駅 坂本」で土地の名物をいただくとしよう。 「全国で初めて撤去されたダム」として知られる「荒瀬ダム」。その跡地そばにある道の駅の自慢は、在りし日の姿を再現した「荒瀬ダムカツカレー」だ。ダムに設けられていた8枚のゲートを8枚に切り分けたトンカツで再現。さらにダムの堤は、坂本町産の米を使い高さ6㎝、幅14㎝に盛って表現するこだわりようだ。仕上げに球磨川特産の青海苔をまぶしてあり、地元愛がギュッと詰まった一皿に仕上がっている。 食後はぜひ物産館で旅の記念を手にしてほしい。面白いのは、坂本町は「海なし町」なのに、人気ベスト3に焼きサバ寿司とこのしろ寿司が入っていること。地元の鮮魚店のご主人・森下仁一郎さんと前館長が約5年かけて試行錯誤しながら作り上げた一品らしく、「列車の旅のお供になるように時間がたってもうまさが変わらない工夫」を凝らしてある。せっかくの名物、一つ手にして、復路はD&S列車「かわせみ やませみ」で帰るとしよう。※D&S列車の運転日など最新情報は、JR九州ホームページでご確認ください。※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は各お問い合わせ先にご確認ください。

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る