旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
24/28

22博多駅九州新幹線山陽新幹線至久留米鹿児島本線明治公園てっ平←至小倉←voice文=永田知子 写真=松隈直樹とんかつとまぐろ丼 居酒屋 てっ平大将の似顔絵が入った黄色の看板が目印。入口や店内に貼られたにぎやかなメニューに食欲をそそられる。□営11時15分~14時、17時~23時 ※土曜は夜のみ営業 □休日曜・祝日☎092(471)9244福岡市博多区博多駅前3-23-12 1F 博多駅から徒歩約5分とんかつとまぐろ丼 居酒屋 てっ平味噌汁、サラダ、漬物付きでバランスもいい。 ◉鉄火丼のおすすめランチ 950円。九州旅客鉄道株式会社 営業部営業課内田鉄朗さん昼も夜もお世話になっています!私の定番はロースカツカレー(820円)です。#1博多駅] ] 福岡県 35年ほど前に鉄火丼の店として開店。「てっ平」のてつは、鉄火丼からだそうだ。現大将・田中正秀さんが継いで居酒屋となり、人気に火が付いた。ボリュームがあって味・コスパ共に良く、昼時は周辺の会社員でにぎわう。おすすめは鉄火丼にヒレカツが付いたセット。鉄火丼はトロッと甘いしょう油だれでご飯が進む。ヒレカツは思いのほかやわらかく上品な味わいだ。厚みもあり、これまたパクパクといただける。1枚にも変えられるので、ぜひ食べてみてほしい。ご飯の盛りはもちろん、カツの枚数も好みで注文できるのは、食品ロスを減らすためと大将。迫力あるバリバリの博多弁だ。聞けば昔は外洋の船乗りだったそうで、時に周囲に喝を入れることもあるらしいが、女性にはやさしい気がする。夜はカウンターで、評判の刺身とまぐろ料理、そして大将の口癖「たいがいばい」を肴に呑むのも楽しそうだ。味・ボリューム・価格よし勤め人の胃袋を支えるさかな

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る