旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
26/28

24本誌は環境にやさしい植物性大豆インキを使用しています。大分県福岡県熊本県宮崎県鹿児島県佐賀県長崎県https://www.jrkyushu.co.jp/railway/routemap/JR九州の全駅を掲載した詳しい路線図は、こちらhttps://www.jrkyushu.co.jp/train/please/「プリーズ」はJR九州のホームページからe-bookでもご覧いただけます。最新号[4月27日(月)公開]のほか、2016年5月号以降のバックナンバーも公開中です。発行 九州旅客鉄道株式会社制作 JR九州エージェンシー株式会社、株式会社ジーエー・タップ印刷 株式会社ゼネラルアサヒ※本誌の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は固く禁じます。2020年5月号(2020年4月25日発行)新緑の肥薩線●表紙のイラストしまだ やすひこ歳は内緒のスーパーカー世代。1989年、デザインプロダクションを経てフリーランスイラストレーターとして活動開始。地元福岡を中心に、イラストレーター、アーティスト、時に似顔絵師として活躍中。特技は、バランスボールに飛び乗れる事。[絵] 嶋田ヤスヒコ ●おたより●2月に鹿児島から熊本まで、2泊3日で娘の卒業旅行に行きました。4月から中学生で何もかも大人料金になること、中学に上がれば親と出かけることも少なくなるだろうと計画しました。熊本城やサクラマチクマモト、動植物園など、魅力満載の熊本を堪能しました。鹿児島県 M・Iさまバックナンバーのご案内今月号のコンテンツ&ご紹介エリアPlease informationJR九州では、お客さまのご意見・ご要望をお待ちしております。いただきましたご意見・ご要望をもとに、より良いサービスの提供に努めてまいります。ご意見・ご要望フォームはこちらhttps://www.jrkyushu.co.jp/english/https://www.jrkyushu.co.jp/contact/feedback.htmlFor information on JR Kyushu trainrunning status, Route Map andUnlimited Ride Passes, visit平日休みの夫とは、休みの日はゆっくりと家で過ごすか、出かけても市内のことがほとんどでしたが、2月の初めに少し足を延ばして初めて門司港を観光しました。レトロな街並み、地ビール、海峡の景色などを楽しみました。駅舎もとってもステキでした。福岡県 M・Nさま久しぶりに熊本を訪ねようと思い立ち、夫と二人、出かけました。幼いころの家族旅行では、列車を乗り継いで遠い旅だった記憶がありますが、いまは新幹線があります。お昼前に熊本駅着、早速構内で名物を昼食にいただき、市電で観光を楽しみました。最後に水前寺成趣園へ。立派な鯉と広いお庭は思い出のまま。充実の日帰り旅行になりました。大分県 E・Tさま毎月1回の熊本への通院も早12年余り。その間、九州新幹線が全線開業し、通院時間が約半分になりました。一方、熊本地震、九州北部豪雨など数多くの災害を受けつつも、それを乗り越え走る列車や復興する沿線の町並み、四季を彩る自然豊かな車窓の景色などに励まされ、生きる希望をいただいております。福岡県 Y・Fさまとんかつとまぐろ丼 居酒屋 てっ平P22駅前食堂A水先案内人は、フィルムコミッション。P2プリーズ特集B博多エキナカ マイング ものしり学P8ジョイフルスポットC球磨川沿いで秘湯めぐりP12満腹!温泉旅D長崎奉行所が活躍した時代P16九州ものしり学E宮崎市P23どっちのみやげ?FDBFCAAEとし※本誌内に掲載している価格等は、特に注釈がない限り税込みの金額です。※本誌内に掲載している列車の所要時間等につきましては、2020年4月15日現在のものです。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は各お問い合わせ先にご確認ください。

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る