旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
7/28

52003124■海に沈む夕日スポットが点在する長崎県では、映画やCMの撮影も多い。断崖に沈む光景など、ダイナミックな景色が楽しめる。■離島が多いことも、長崎ならでは。島を舞台にした撮影も多い。■長崎県フィルムコミッションの上島宏太さん。■南山手レストハウスの脇から大浦天主堂横を通る「祈念坂」は、映画『アオハライド』のロケ地に。破シーンや空港でのハイジャックシーンなど、他都市ではできないような大掛かりなロケ協力にも挑戦してきた。 「目指すは、日本映画の撮影環境の向上です。いずれアジアのハリウッドに」と思い描く上田さんたちは今、海外からのロケ地誘致にも積極的だ。「北九州には日本のすべての景色が揃っていて、いずれも車で30分圏内にあるというのが僕らの売りです」  そう語る言葉の端々からは、限りない郷土愛が伝わってくる。 さだまさしや村上龍、吉田修一、小玉ユキなど数々の人気作家や漫画家を輩出している、長崎県。故郷を舞台にした作品も多く、「ありがたいことに、映画化に発展する機会に恵まれています」と、長崎県フィルムコミッションの上島宏太さんは語る。 実はこの組織は、17年前に、さだまさしの小説『精霊流し』が映山陽新幹線鹿児島本線筑豊本線折尾駅黒崎駅若松区八幡西区クライマックスの小田原攻防戦の撮影が行われた北九州市立美術館。銃撃戦や爆発シーンが撮られた。図書館戦争【北九州市立美術館】7小倉北区の小文字通りの6車線を12時間封鎖して撮影。ボランティアエキストラ3,000人、近隣住民7,000世帯が協力。相棒【小文字(こもんじ)通り】5市役所前の約300mの道路を、土日の早朝から9時間半完全封鎖して撮影。約3,000人のエキストラが参加。仮面ライダービルド【北九州市役所前】6本城三連トンネルこれまでに映画ロケ地となった主な場所映画『母と暮せば』にも登場する、路面電車。撮影は、地元エキストラや沿線の人々の協力のもとに行われた。長崎県フィルムコミッション北九州市内主なロケ地MAP1234うえしま魅力的なロケ地が点在する長崎

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る