旅のライブ情報誌 「Please(プリーズ)」5月号
8/28

612356748109■1871年(明治4年)に本点灯された洋式灯台、伊王島灯台。高倉健の遺作となった映画『あなたへ』のロケ地でも知られる。■長崎市内から望む、伊王島大橋。■島の住民の多くがカトリック信者という伊王島のシンボル的な存在の、白亜の馬込教会。画化された際、行政面でも支援しようと設立された。そうして活動を重ねるうちに、あらためて長崎の魅力を再発見するようになり、「さるく」と連携した街歩きも始まった。 自らもロケ地巡りを楽しむという、上島さん。 「実際に訪ねることで、作品をより深く味わえますし、現地に行きつくまでの道中に、いろいろと発見や驚きも多いのです」 県内各地に点在するロケ地の中でも、とりわけ頻繁に登場する場所の一つに、伊王島がある。 島といっても、「伊王島大橋」で陸続きとなった今日では、市の中心から車で約30分。島内には、禁教令時代からの歴史を持つ「馬込教会」や、明治時代の洋式灯台、軍艦島と夕日を望む展望台などもある。また2018年には「i+Land nagasaki/アイランドナガサキ」という名のエンターテインメントリゾートが誕生した。まるで宝の島とでも呼びたくなるようなそこには、温泉や宿泊施設、レストラン、体験型ナイトウォークアドベンチャーなどの多彩なアクティビティも完備。客室だけでも13タイプあり、さらに今年1月には岩盤浴やタイ式ハーブテントなどを備えた空間も新たに登場し、ますます注目を集めているのである。 2018年に放映された話題のアニメ『色づく世界の明日から』にも伊王島は出てくる。幼い時に色覚を失った魔法使い一族の少女が主人公という物語で、作品には長崎のさまざまな風景が忠実に描かれている。■「森の魔女カフェ」の人気メニュー、混ぜると色が変わるハーブティーと、アニメファンのための思い出ノート。■『色づく世界の明日から』で描かれた「まほう屋」。■そのモデルとなった「森の魔女カフェ」の実際の外観。■i+Land nagasaki内にある「島風の湯」の展望露天風呂。■「岩塩房」「シリカ房」「七宝石房」の3種類の岩盤浴を楽しめる、今年1月オープンの「ミナトスパ岩盤テラス」。■夜の島を舞台に繰り広げられる、体験型ナイトウォークアドベンチャー。■魚種豊富な長崎らしいメニューが揃う「網元食堂」など、飲食店も複数ある。12345678910まごめⓒ色づく世界の明日から製作委員会しちほうせきぼう

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る